確定申告の結果を今後のビジネスに活かそう!

皆さん、おはようございます!

所沢の税理士めぐめぐです。


最近は、ずいぶん暖かくなりました。


デパートには春物のきれいな色の洋服であふれています^^

気持ちもあかるく元気になる季節が間もなくですね♪


さて、みなさん、今年の確定申告はいかがでしたか?


年に一度の大仕事である確定申告が終わって、まずは一息つきたいところです。

しかし、すぐに通常業務に戻るのは待ってください!


今後のビジネスに活かすために、「確定申告の結果を分析し、振り返りましょう!」


■確定申告が終わり改めて考える


確定申告が終わって「今年はこんなに税金を払ったのか」と感じた方は、法人設立を検討してみましょう。なぜ、個人事業でなく、法人を設立したほうがいいのか。


大きな理由は税金面です。


年間所得がコンスタントに500万円を超え.さらに伸びる事が予想されるなら、法人化にしたほうが有利です。個人事業の所得税は累進課税ですが、法人税はどれだけ稼いでも税率が一定です。


今後稼ぎの額が大きくなれば、法人化した方が多くのお金を残すことができます。


■法人化のメリット


ほかにも法人化のメリットはあります。


 ●取引先から信頼を得やすい。


 ●融資や資金調達の幅が広がる。


 ●人材採用の幅が広がる。


 ●経費として認められる幅が広がる。など・・・。


上記以外にも給与や退職金を使った節税など、出来ることがたくさんあります。

ご興味がある方は、ぜひお問合せ下さい♪


上手に節税してお金を残していきましょう(*^_^*)


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!