【第3回 独立開業までの道】 事業計画書♪ 作成への道!~その5~

みなさん、こんにちは^^ 

税理士めぐめぐです(^_-)-☆

 

もう、すっかり秋めいて、洋服もシックな色へと変わってきていますね~。

 

わたしが、もしほかの仕事をするとしたら、洋服の店員さんになりたかったんです!昔から、洋服やアクセサリーが大好きで、暇があるとデパートに1日入り浸っちゃうほどです。

ま~センスはいいか悪いかはこの際、置いといて・・・^―^;

 

みなさんは、どんな職業につきたかったですか~?

 

■セールスポイントと取引先

 

さて、今回は前回ご紹介した日本政策金融公庫のHPにある「創業計画書」を参考に進めてまいりましょう♫前回は「創業の動機」「事業の経験」「商品やサービスの特徴」についてお話しました。

 

 

1.セールスポイント

 

◎大げさなことは必要ない。

 

◎同業他社がいるのになぜ、起業するのか?

そこに飛び込むには何か秀でたものがあるはずです。それを書いて下さい。

 

2.取引先・取引条件等

こちらは、もう決まっていれば書ける部分ですね。

出来るだけ、支払いは遅く・・・入金は早くです!

どういうことかというと、支払いが早く、入金が遅いとどうでしょう・・・。
支払いが先行していきませんか?

すなわち、あっという間にお金がいそがしくなってしまいますよね。
当然、相手先に合わせなければならないので難しいですが、できる交渉はして行きましょう!!

少しずつで大丈夫です!!MY 創業計画を作っていきましょうね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚ ゚゚̈・*:..。


今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。