【第3回 独立開業までの道】 事業計画書♪ 作成への道!~その4~

みなさん、こんにちは^^ 

所沢の税理士めぐめぐです(^_-)-☆

 

実は、昨日子供の運動会でした。

気持ちの良い快晴で運動会日より・・。

 

一生懸命な子供達を応援しながら、なんかい~な~と思っちゃいました。

大人になると、楽しいことも増えるけど、子供の頃のように無邪気にはしゃげなかったりするじゃないですか~?

 

大人の年月は長いけど、子供時代は短いな~などと珍しく感傷にひたったりしましたヽ( ́▽`)/ 

 

大人になっても、無邪気さは必要かも・・

もちろん、現実的な思考は大切だけど、事業を行っていく上では、無邪気に一生懸命♫もないとダメかな。。と思ったりします。

 

■大事な大事な事業計画書

 

さて、今回も前回のつづき~事業をかたちにしていく大事な作業のお話しをしていきます。

 

なかなか、事業計画書を書くとなるとハードルが・・・という皆さんにおすすめのサイトがありますのでご紹介しますね☆彡

 

日本政策金融公庫の創業計画書 について書かれています。

 

http://www.jfc.go.jp/n/finance/sougyou/index.html

 

「創業計画書」は融資を受けるために作成するものですが、具体例もありますし、先輩方の業種別の参考資料も見れます~。とても参考になりますよ、是非ご一読を!

 

まずはここから、作ってみるといいと思いますよ♫

 

1、まずは「創業の動機」から考えてみましょう!

創業のきっかけですね、いかがですか?

 

2、「事業の経験」についてはいかがでしょうか?

一般的には、経験がある事業の方がやりやすい点は多いですね、

新しい業界に挑戦する場合には、経験がない分、それをどう補っていくかがとても重要です。

 

3、商品・サービスの特徴はなんですか?

イメージできる商品・サービスですか?

お客様にどんなメリットがありますか?

 

・・・など、ひとつひとつ、考えてみましょう!

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。