【第3回 独立開業までの道】 事業計画書♪ 作成への道!~その3~

みなさん、こんにちは^^ 

税理士めぐめぐです(^_-)-☆ 

 

ようやく9月に入りましたね。

 

学校も始まりホッとしているお母さんも多いのではないでしょうか^^。 

気持ちはよ~くわかります┌(┌^o^)┐

 

さて、涼しくなるのは嬉しいのですが、なぜだろう^^;夏が終わると一抹の寂しさも感じてしまうんですね~。これがまた・・・。みなさんはいかがですか?

 

とはいえ、秋は読書・スポーツ・勉強・もちろん食慾の・・・ですよね。

ですから、何かひとつ目標を持って頑張りたいです!

 

■事業をカタチにする

 

さて、今回は事業をかたちにしていく大事な作業のお話しをしていきます。

 

経営理念が大切!(事業にたいする想い)

 

●自分は何のために、何をやろうとしているのか。

●なぜその事業に携わっているのか。

●目標は何か。

●その目標を達成する上で基本となる価値観は何か。

 

経営理念というと、難しそうに思ってしまいますが、シンプルです。

何のため、どうして、どうなりたい、誰のため・・などを言葉にすることです。

事業計画書に落とし込む内容はすべてそこからの発想だと思います。

 

その仕事にお客さんは見えていますか?

 

たくさん、悩んで悩んで悩みぬいて下さい!

次回からは具体的に事業計画書の個別の論点を見ていこうと思います。

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。