【第1回 独立開業までの道】退職時の流れを確認しよう!~その3~

みなさん、こんにちは^^

税理士めぐめぐです^-^

 

毎日暑いですね。 

私なんか、溶けそうですよ^^;

 

夏太りをするわたしは、ただ今、マックスに近づきつつあります。^^

 

や、やばい~・・・・。

 

 

■大事なだいじな雇用保険(失業保険)

 

さて、今回は「雇用保険(失業保険)について」確認をしましょう。

 

失業保険をもらう基本的な意味は、「働く意欲があって仕事を探している人」ということですね。

 

雇用保険は、辞める2年間に1年以上(12か月以上)被保険者期間がある人が、手続きをすると90日~失業保険給付などがあるというものです。

 

会社から解雇されたりすれば、要件が緩和されて、1年間に6ヶ月以上被保険者期間があれば失業保険給付があります。

 

※くわしいことを知りたい方はお問合せ下さいね(*^_^*)

 

では、会社や個人で事業を始める予定がある方がもらえるかというと・・・・

「仕事を探している人」の要件に当てはまりませんから、支給は受けられません^^;

 

でも、「分からなければいいじゃん、保険料払ってたんだし・・」と考える方がいたら、要注意ですよ!

 

ハローワークには不正受給を見つける仕事をしている人がいます。
安易に考えてしまうと、危険です。

そもそも、ばれるからダメというものではありませんよね^^
やはり、ダメなものはダメなんです・・。 

これから、自分で仕事を永続していくことは生半可なことではありません。相当な覚悟と努力が必要ですよね。
変なケチがついたら台無しですから(*^_^*)

ぜひぜひ、仕事を始めたい方は何でもいいのでご相談下さいね!
お待ちしていま~す♡♡♡

次回は、独立開業するのに必要な4つのものについてお話ししたいと思います!

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。