【第1回 独立開業までの道】退職時の流れを確認しよう!~その1~

みなさん、こんにちは。

所沢市で税理士・社労士事務所を開業していますゆかいな税理士めぐめぐです^-^

 

今日は海の日ですが、いかがお過ごしですか~。

今日のお天気はというと、曇りですが結構むしむししていますね。

 

さて来週、梅雨明けしたらいよいよ夏本番です^^;

若いころは、夏といえばわくわくして仕事も遊びもかなり精力的でしたが、最近は紫外線を避けて体力を奪われないようにこそこそしている感じです~(―_―)!! あ~つまらない。

 

ところで、今週からブログの内容を「独立開業までの道☆」と題して・・・

【脱サラをして起業・開業していくプロセス♪】について少しずつお話しをしていこうと思います。

 

第1回目は、「退職時の流れを確認しよう!」です。

会社からもらう書類はどんなものがあるでしょうか。

 

 

●社会保険関係

 

・年金手帳→入社時に会社に預けてあると返却される。

 

・健康保険被保険者資格喪失証明書→国民健康保険に加入する時必要。

 

・退職証明書→健康保険の家族の被扶養者になる時必要。

 
・厚生年金基金加入員証など
 
●雇用保険関係
 
・雇用保険被保険者証→雇用保険の手続きをするときに必要な書類。
 
・離職票→雇用保険の手続きをするときに必要な書類。離職票―1と2の2枚あります。
 
※退職後10日前後で郵送される。
 
●所得税関係
 
・源泉徴収票→来年度の確定申告時に使う。
 
 
このほかに会社によってもらう書類は違いますね。
また、雇用保険については、「会社を起業・個人で開業する場合」は受給できませんのでご注意を!^-^
 
来週は退職後の健康保険についてどうゆうものがあるのか・・・・お話しします(^_-)-
今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
《 関連記事 こちらもどうぞ 》