暑気払いや忘年会、新年会の取り扱い♪ 厚生費?交際費?

皆さん、こんにちは^^

所沢市で税理士・社労士事務所を開業していますゆかいな税理士めぐめぐです^-^

 

先日、大型の台風が上陸しましたが、皆さん被害などありませんでしたか?

実は、私の息子が修学旅行で奈良・京都に行っていたのですが、ちょうど台風とともに~という日程でした。なんとか、無事に日程を終え帰ってきたはいいけど、風邪を引いたらしくその夜熱を出してしまいました^^;

 

みなさん、体調管理には十分気を付けてくださいね☆

 

■厚生費? それとも交際費? それが悩ます問題

 

さて、今日は少し分かりにくいこちら↓

 

「暑気払いや忘年会、新年会の取り扱いについて」厚生費?それとも交際費?

 

忘年会や新年会も福利厚生費として処理することが出来ます。

また、従業員の家族も含めて参加している場合も、条件を満たしていれば、交際費ではなく、福利厚生費とすることができます!

 

{福利厚生費として認められる条件}

 

●全社員対象(やむを得ない事情で参加できない場合を除く)

 

●会社の費用負担が一律(全社員平等)

 

●会社の費用負担が社会通念上高額でない事(妥当な金額)

 

では、忘年会などの2次会・3次会の費用はどうなるのでしょうか?

 

{留意事項}

 

12次会・3次会と場所を変えて行う場合、費用が高額になったり全員参加にならないなど、社内行事として行われる場合を除き、2次会以降は接待交際費として取り扱われることが多いです。

 

2家族同伴型のリクリエーションでは、家族分の費用も高額でなければ福利厚生費として処理できますが、ゴルフコンペは接待交際費とした方が、税務署からの指摘をされないためにも無難といえます。

 

このように、厚生費か交際費か・・など悩むケースって結構あるんですね^^

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。(*^_^*)