「建設業」と「社会保険」!

皆さん、こんにちは^^

所沢市で税理士・社労士事務所を開業していますゆかいな税理士めぐめぐです(*^_^*)

 

なんか、台風が近づいてきているようですね。

今週は息子が京都に修学旅行に行くんですが、どうなることやら^^;。逸れてくれることを願うばかりです。

 

 

■社会保険の加入義務

 

さて、皆さん、法人(会社)を起業した場合、また、一定の個人事業主の場合には社会保険の加入が義務付けられていることはご存じの方も多いのではないでしょうか。ですが、かなりの数が入っていないのが現状です。

 

中小零細企業は、社会保険料(会社負担分)を支払う力がなく、義務なのはわかっているけど入れない・・・という現実があります。

 

しかし、政府も手をこまねいているわけではなく、じりじりと包囲網がしかれてきていますね。厚生労働省が管轄の「助成金」も労働保険に入っていることはもちろん、社会保険も(要件になし)入っていないと受けることが厳しくなっています。

 

その中でも特に「建設業」は平成29年までには100%の加入を目指しており、これを目標に見据えつつ段階的に指導などの取組みを進める事としています。

 

今後は未加入の業者には下請けを出さないといった実質廃業せざる負えない状況になる恐れがありますね。

起業当初から苦しくても入ることを前提に売り上げの値段設定や経営計画をたてることが大切だと思います。

 

興味のある方は下記をどうぞ♪

http://www.mlit.go.jp/common/000192773.pdf

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。^^